梅雨時期の足元の安全対策について 高性能滑り止め塗料「ラージエリア」

梅雨時期の足元の安全対策について 高性能滑り止め塗料「ラージエリア」

2014年6月27日

梅雨空のうっとうしい季節となりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

雨の日の駅や、タイル張りのアーケード、足が滑って危ない思いをしたことはありませんか?

この時期になるとたびたび新聞やニュースなどで、足を滑らせての転倒事故などが目に飛び込んでまいります。

最近の新聞記事などによると、運営企業や店舗などへの賠償命令なども多く見られ、足元の安全対策も超高齢化社会を

迎えた今日の喫緊の課題となって参りました。

そこで当社クロキ工業でも、床の滑り止め(タイル面、塗装面)工事を行いお客様へ大変ご好評を得ています。

病院の床、玄関、温泉施設、アーケードのタイル面など、滑りやすい床面を滑りにくくする超強力なグリップ加工の

施工を行なっております。

当社では、無溶剤のポーリカーボネート樹脂に特殊骨材を配合することで滑り止め効果を発揮するラージエリアESを

使用して床面の滑り止め工事を行なっております。

ラージエリアESをもっと詳しく

 

tumblr_inline_mp26rcQB9x1qz4rgp tumblr_inline_mp27remc1F1qz4rgp

カテゴリー: News&Topics, ブログ
PAGE TOP

Copyright © 鹿児島塗装.com. All Rights Reserved.