アステックペイント(鹿児島塗装.comの強み)

アステックペイントで建物を長持ち&トータル費用を抑えよう!

鹿児島塗装.comは「建物長寿命化のプロ」です。

日本の建物の寿命は欧米に比べて1/3。日本の住宅が100年以上住める家にすること、それがアステックペイントの夢です。当社鹿児島塗装.comの考え「建物長寿命化の推進」にマッチする事から、当社は、業界の中でもクオリティの高い塗料&トータル費用が低コストで、環境に優しいアステックペイント社の塗料を使用し、鹿児島にお住まいのお客様の住宅長寿命化をオススメしております。

■アステックペイントのHPはこちら

  • 遮熱&断熱塗装について
  • 今注目!節電塗装について

アステックペイント紹介動画

アステックペイントの5つの高クオリティはこれだ!!

高い耐久性 高い耐久性

アステックペイントの塗料は耐久性試験4000時間(約15年相当)をクリア。耐久性能10年以上の塗料です。 また、アステックペイントのEC-2000F(-IR)は最長10年の保証書を発行。品質への自信の証拠です。

高い防水性 高い防水性

戸建住宅の不具合件数の1位と2位が屋根・外壁からの雨漏り=水の浸入によるものです。住宅内に水が浸入すると壁にシミができたりカビの発生や腐食を起こし、住宅寿命が縮みます。アステックペイントの塗料(EC-2000F(IR)の場合)は住宅のひび割れに追随し、水の浸入を防ぎます。 よって住宅劣化の一番の原因である、水の浸入を防ぎ、家を長持ちさせることが可能です。だからこそ、家を守るには 防水性が非常に重要です。

高い経済性(低コスト) 高い経済性(低コスト)

一般的な塗料は、塗替えの度に下塗りからの作業が必要となり、コストもかかります。
アステックペイントの塗料は独自開発により2回目以降の塗替えは上塗りの塗布のみでよいので、長期的に見て低コストなので、経済的な塗料です。

高い遮断性 高い遮断性

2つの小型の住宅模型を用意し、屋根面の片方にアステックペイントの塗料を塗り、もう片方には一般塗料を塗布し、ランプを当ててみたところ屋根の表面は約24度、屋内では約5度の差が出ました。


アステックペイントの塗料は屋根の蓄熱を防ぐ効果があり高い遮断性をもっています。

 

最長10年保証 最長10年保証

アステックペイントの塗料は、最長10年の製品保証付き(※商品によって5年保証の塗料もございますので詳しくはフリーダイヤル0120-492-414へお問い合わせ下さい)
日本よりも過酷な環境のオーストラリアで10年の製品保証の実績も多数あります。
日本国内でも同様に最長10年の製品保証書を発行しています。

アステックペイントは安心・安全!地球に優しい塗料!

GECA認定商品

アステックペイントは第三者認定試験から環境に優しい製品だと認められた製品です。
一言で「ISO14000」と言っても、ISO14000 には3種類あります。アステックペイント製品は、ISO14000 ファミリーの中でも一番取得することが難しいとされるISO14024 を取得しています。
ISO14024 は製品・サービスが環境に与える負荷が少ないことはもちろん、エコラベル運営団体という第三者認定試験を合格して貼ることができるラベルのことです。
高い遮熱性能による光熱費削減やCO2削減、防水性能の高さで水の浸入を防ぎ、家を壊さずに永く使い続ける長寿命化の実現。それに加え一切有害物質(VOC 等)を出さない安全性。
このGECA取得によりアステック製品は地球環境に優しい塗料であることが証明されています。

鹿児島で外壁塗装・屋根塗装なら鹿児島塗装.comへ

家の塗り替えをしたいが、どの塗料を使えば良いかお悩みではありませんか?

塗料には様々な種類の塗料があり、その1つ1つに特徴があります。『じゃあ何を基準に選べば良いか』となりますよね。 建物の状況や現状の悩み、今後の計画や経済性など多くの基準がありますが、家を長持ちさせるには「耐久性」が高い塗料を使うのが一番の近道です。下記の表をご覧下さい。

一回の塗り替えコスト

特徴:汚れ防止を優先する方にオススメ。太陽光と雨の自然の力でセルフクリーニング効果があり、環境にも優しい。デメリット:コストが高めで、光が当たらない場所は、効果が薄くなる。塗膜が硬いため、モルタル壁にはオススメしません。

特徴:高耐久性でありながら、防水に必要な高弾性を有している非常に優れた塗料。
デメリット:トータルメリットは大きいがコストは高め。純度の高い樹脂を使用した水性塗料の為、冬場の施工は工期がかかる。

特徴:耐久性を優先する方にオススメ。長期間にわたり変退色、艶引けがなく、耐久性において最高レベル。
デメリット:コストが高めで塗膜も硬い物が多く、ひび割れしやすいので注意が必要です。

特徴:価格と機能のバランスが良い塗料。カラーバリエーションも豊富。
デメリット:次の塗り替え時期までの十分な耐久性がなく、建物を守り続けるのに不十分な場合もある。

特徴:一般的によく使われる塗料で価格と機能のバランスが良い塗料。
デメリット:耐久性が劣るので長期的な外観保持には不向き。

特徴:値段が安く、定期的に塗り替えを楽しみたい方向きの塗料。
デメリット:耐久機能が有効な間は防水機能があるが、外壁を保護する塗料としては、オススメできない。

塗料の樹脂(素材)だけでもこれだけの種類があり、耐久性の目安もバラバラなことがわかります。
例えば、アクリル塗料だと1回の塗り替えにかかるコストは安いものの、耐久性が約3年から5年とかなり低いです。 また、一方で光触媒など耐久性の高い塗料は耐久性の目安は10年以上と長持ちしますが、1回の塗り替えにかかるコストも高めなのが特徴です。

 

PAGE TOP

Copyright © 鹿児島塗装.com. All Rights Reserved.